東北量販店あれこれ

今日は、量販店(スーパー)についてひとつ

スーパーといえど、色々業態がありますが、食品スーパーに焦点をしぼり…

東北は大きく分けて二つの食品スーパーが南北に

ディスカウントvs高価格帯スーパー

北東北、特に青森県にはディスカウントスーパーが力を発揮!!
普通の値段では考えられない価格帯が存在し、販売量も半端ではない!
(みちのくの地やから、人口少なくて、買い物する金額も少ないのかと思いきや基本的には、食料品にはお金をかけるのではないかな。小さなスーパーから大型店まで、店舗規模は関係なく、販売量は多いと思います。特にチラシ特売の日なんかね)

逆に、南東北、福島、宮城あたりは、特別安売りではないが、他にはないものをある程度の価格で販売しているスーパーがあり(最近、「はと商店」と株のやりとりしたスーパー)、他にはない差別化商品で他のスーパーとの差をはっきりさせてます(よく買い物にいきますが、会計になるとやはり少し金額ははりますね。しかし、良いものが多いのでなんだか買い物していると楽しい気分になります)。こっちは、ディスカウント店はほとんどありません。

東北の土地柄は、おそらくで申し訳ないけど、食べ物にお金を惜しまないのではないかな。
レジャー施設があまり身近にないので、余暇に使うお金が、エンゲル係数へ移行し、宴会感覚でみんなで集まってわいわい食べる、結果、週末なんかは買い物ではなく、買出し感覚で出かけてるんではないでしょうか。
お互いに共通してるのは、買い物に出かけた際に、どっちも「楽しさ」を与えてると思います。

なんだか、長々とレポートみたくなりましたが、こんなかんじ。
[PR]
# by peipei19 | 2006-07-04 20:49

東北表かるちゃ~

東北では同じものでも、地域によって、呼び名が違うものがちらほら。

例えば…
ずんだ豆とだだちゃ豆☆
宮城県ではずんだ豆でそれを加工したお菓子が『ずんだ餅』だとか『ずんだソフト』。山形が『だだちゃ餅』や『だだちゃソフト』。同じ茶豆やと思うのですがね。
あとは同じく宮城と山形の違いで…
『いも煮会』。里芋の煮たのを、川原なんかで、おお鍋でみんなでかこって食べる行事。バーベキュウの芋鍋バージョンとでもいいましょうか。秋の行楽シーズンにはスーパーなんかでいも煮会セットと称しておお鍋の無料貸し出しをやってます。
さらに驚きは、コンビニで火をおこす薪の販売してたり。
山形が豚肉入りなのと、宮城は牛肉入りのにくの種類の違いのはずです(((^_^;)
東北は広いから地域によって違うのは当然っちゃー当然ですね。ひとくくりで東北をみるのはいけませんね(;_;)
[PR]
# by peipei19 | 2006-07-03 20:51

はじめまして(*^_^*)

はじめまして、日記管理者の「ぺい」です(*^。^*)
仕事の都合で、東北に来て早3年目を迎え、仕事のほうは、正念場(;O;)

そんな東北で見たり聞いたり感じた事を、書き綴れたらと思い作成いたしました。

東北といえば、冬のイメージだったのですが、三陸海岸の綺麗な砂浜や、庄内地方の海岸なんか、短い東北の夏を満喫するには、数々の貴重なスポットがあったり

(#^.^#)ミチノクモ、ナツバハ、ミンナハジケテルヨー(#^.^#)

てな感じで、日常の出来事から、夜の怪しい面まで、ご報告できたらなと思ってます

では、宜しくお願いしま~す☆
[PR]
# by peipei19 | 2006-07-03 20:01