東北表かるちゃ~

東北では同じものでも、地域によって、呼び名が違うものがちらほら。

例えば…
ずんだ豆とだだちゃ豆☆
宮城県ではずんだ豆でそれを加工したお菓子が『ずんだ餅』だとか『ずんだソフト』。山形が『だだちゃ餅』や『だだちゃソフト』。同じ茶豆やと思うのですがね。
あとは同じく宮城と山形の違いで…
『いも煮会』。里芋の煮たのを、川原なんかで、おお鍋でみんなでかこって食べる行事。バーベキュウの芋鍋バージョンとでもいいましょうか。秋の行楽シーズンにはスーパーなんかでいも煮会セットと称しておお鍋の無料貸し出しをやってます。
さらに驚きは、コンビニで火をおこす薪の販売してたり。
山形が豚肉入りなのと、宮城は牛肉入りのにくの種類の違いのはずです(((^_^;)
東北は広いから地域によって違うのは当然っちゃー当然ですね。ひとくくりで東北をみるのはいけませんね(;_;)
[PR]
by peipei19 | 2006-07-03 20:51
<< 東北量販店あれこれ はじめまして(*^_^*) >>